嫌な人との接触を少なくしてストレスを減らすには

白澤卓二医師 対人関係ストレス解消法

現代人を悩ませているストレスのほとんどは、対人関係に起因しています。

 

 

職場や学校、家族に親戚など、何がしか「嫌だなぁ」と感じる人はどこにでもいるものです。

 

 

そんな人から受けるストレスがあまりにも強いと、うつを発症する引き金にもなりえます。

 

対人関係のストレスはそれほど強いのです。

 

 

アンチエイジング研究で有名な白澤卓二順天堂大学大学院教授も、「現代人のストレスの大半は対人関係」と考えていて、対人関係におけるストレスに独自の対処法を持っているそうです。

 

 

その方法は以下のとおりです。

 

・会うとストレスになる人(場所)をリストアップする

 

・会うとホッとする人(場所)をリストアップする

 

・1の人(場所)と会う時間(滞在する時間)を極力短くし、2の人(場所)と会う時間(滞在する時間)をできるだけ増やす

 

 

カッコ内にあるように、人だけでなく場所もリストアップします。

 

例えば1に「職場」が、2に「自宅」が入っているなら、職場は出来る限り定時で退社し、可能なら自宅で仕事をするわけです。

 

 

俗っぽい言い方をするなら、「イヤな奴との接触はできるだけ避ける」ということになります。

 

 

白澤教授はこの方法を実践し、ほとんどのストレスがなくなったそうです。

 

人間関係のストレスは無くすのが難しい、とはよく聞く話ですが、「敵」を書き並べて客観視して対処法を考えると、意外にストレスを軽減できるのではないでしょうか。

 

 

実践者の体験談映像もあります!
医療広告ガイドラインに則ったサイトです。
 ↓ ↓ 詳細はこちらから ↓ ↓

2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)

 

 

 

関連ページ

気分の落ち込みを防ぐ 簡単な方法
お酒を連日飲むと心が落ち込みがちになりませんか?
叫びの壺でストレス解消!
ひとりで大声を出してストレス解消 叫びの壺
下園壮太さん7対3の考え方
自分ではどうしようもない理由で失敗することもあるものです
うつ克服に官能小説?蘆原紀昭医師
エッチな本を読むことによる性欲刺激はうつの改善に役立つそうです しかしAVは良くないのだとか