深い呼吸によりセロトニンを分泌させましょう

うつ改善のための呼吸法 風船をイメージして

呼吸法がうつに効果的だとされるのは、単に気持ちが落ち着くから、というだけではありません。

 

こちらのページで紹介したように、深い呼吸により分泌が促進されるセロトニンには、うつを改善させる作用があるのです。

 

 

帯津三敬病院名誉院長・帯津良一医師の著書「ゆっくり呼吸で病気は治る!」には、うつに対策のための呼吸法が紹介されています。

 

 

動作は極めて簡単で覚えやすいので、ちょっとした空き時間にでも実践できるのではないでしょうか。

 

1 手のひらの下に風船があるイメージ

 

・両足を肩幅に開き、腕を上げて手のひらを下に向けます

 

・手のひらの下に風船が浮いていて、それが手を押し上げているとイメージします

 

 

2 息を吸いながら手を上げる

 

・息を吸いながら、手を上げます 風船は手と一緒に上がっていくイメージです

 

 

3 息を吐きながら風船を下げる

 

・肩の高さまできたら、息を吐きながら風船を押し下げます

 

うつに効果的とされる呼吸法はこれだけに限りません。ポイントをおさえた深い呼吸ができれば、ある程度我流でも構わないでしょう。

 

 

帯津医師の著書には、そのポイントが分かりやすく解説されています。

 

ゆっくり呼吸で病気は治る!
ゆっくり呼吸で病気は治る!

 

うつ改善を望むあなたは、参考にしてみて下さい。

 

 

呼吸法は、いつでもどこでも実践可能で、お金もかかりません。

 

自分なりの方法を確立しておけば、健康維持に大いに貢献するのではないでしょうか。

 

 

うつ治療薬通販などメンタルヘルスサポートまとめ

 

 

 

関連ページ

座禅がうつ発症のきっかけに
「本当に『うつ』が治ったマニュアル」より うつ体験談
「なぜ死んではいけないのか」と聞かれたら
田村浩二さんの「うつ病対処マニュアル 50ヶ条」から
うつの人に言ってはいけないこと
うつの人に言うべきでないことがあります
うつを改善させた三つの言葉 高田明和医師
高田明和医師は三つの言葉でうつから回復しました
セロトニンがうつ改善に役立つ理由は
深い呼吸などにより分泌量が増えるセロトニンがうつ改善に役立つ理由 帯津氏と有田秀穂教授の対談から