うつ対策にはセントジョーンズ・ワートやDHA・EPAが効果的とされています

うつ対策に使われるハーブや栄養素・食事

精神科医の最上悠さんは、1990年代後半から心のヘルスケアにサプリメントを使用し、効果の判定を行ってきました。

 

 

いろいろ試した中でも、ハーブの一種であるセントジョーンズワートは特に優秀で、軽度〜中度のうつ病ではSSRIと呼ばれる抗うつ剤と同じ効果があるとされています。

 

 

また、青魚に含まれているDHAやEPAと呼ばれるオメガ3脂肪酸も、抗うつ薬に匹敵する効果や、抗うつ薬の増強効果が認められています。

 

 

大規模な国際研究で、魚の消費量が極端に減った国では自殺者が多いことが判明しています。
この理由を研究する過程で、DHAやEPAの抗うつ作用が確認されたのです。

 

 

戦後の日本では魚の消費量が極端に減りました。
最近では「魚離れ」も頻繁に取り沙汰されています。

 

 

日本では現在、年間3万人ほどの人が自殺で亡くなっています。
この自殺者数の多さと魚食量の低下は関連しているのではないでしょうか。

 

 

また、葉酸もうつ症状を改善することがわかっています。

 

うつ病の女性は、血液中の葉酸濃度が下がっているケースが多く、女性が葉酸を摂取するとうつ症状の改善が見られるのです。

 

 

抗うつ剤が効かない患者でも、女性であれば葉酸と抗うつ剤を一緒に摂取すると半数近くは改善効果が表れることがわかっています。

 

次ページへ続きます。

 

 

サトウセントジョーンズワート 120粒

 

 

スポンサーリンク

 

 

次のページ

 

 

 

関連ページ

うつになりやすい人の特徴
うつになりやすい人の性格 管理人の友人は
うつを生むストレス 要因は
うつの原因で最も多いストレスは様々な理由で発生します
自殺願望は症状のひとつ
うつで「死にたい」と感じるのは症状のひとつでしかありません
うつの自己評価CES-D
セス・ディーはうつのレベルを自己採点する評価表です
玄米正食でうつ改善
玄米のうつへの効果は以前から指摘されていますが・・・
言って良いこと・悪いことまとめ
雑誌「Tarzan」の記事から うつの人に対する言葉や態度 NG・OKの例をまとめています
葉酸やビタミンB6 アミノ酸でメンタルケア
雑誌「からだにいいこと」から 地中海の食事は精神面の健康維持にも良いとされています
口呼吸もうつの原因に
口が半開きだと疲労感・抑うつ度が高いという調査結果も 呼吸もメンタルヘルスに影響します